1日2回30呼吸で持久力アップ・安定力強化・高地での息切れ改善

 

 

 

 

パワーブリーズで持久力アップ

長時間走っていると足がだるく重くなってきますよね。その現象をメタボリフレックスと言います。脳が心肺に関わる呼吸筋が疲労していると認識すると、手足への血流を制限します。そのため呼吸筋を鍛えると今より長く走れるようになります。トレイルランナーはパワーブリーズで呼吸筋トレーニングを!

竹谷賢二  
(株)エンデュアライフ代表取締役
NHK BS1「チャリダー」出演
アテネ五輪自転車競技日本代表
2019 IRONMAN Asia Pacific 50-54 Champion

パワーブリーズで安定力の強化

呼吸筋トレーニングをすることで体幹を整え、姿勢を整えるということにつながるので、下り坂のバランスを取りやすくなり、ケガの予防や疲労の軽減も期待できます。

原英晃  
(株)ヴィンチトーレ代表取締役
日本スポーツ協会公認水泳上級コーチ
米エクササイズ&スポーツトレーナー協会パーソナルフィットネストレーナー
元200m自由形日本記録保持者及び元400m・800mリレー日本記録メンバー

高地での息切れ改善

パワーブリーズで普段から心肺機能を高めることで、坂道や階段での息切れを軽減することができます。呼吸筋トレーニングはキツイですが、やればやるだけ効果が表れます。

ダニエル・ステイコ  
パワーブリーズ日本輸入販売元・株式会社エントリージャパン代表取締役
トレイルランニング・フルマラソン・ヒルクライム・トライアスロン経験者

オフィシャルパートナーの
スペシャルコンテンツ